2020東京五輪の侍ジャパンメンバー予想!大谷翔平の選出可能性はある?

2020年は東京五輪がやって来ます!

2008年の北京五輪以来の野球競技復活です。

日本が金メダルを獲得したのは1984年のロサンゼルス五輪です。

それ以来の金メダルを獲得してもらいたいですね!

 

東京五輪に向けて一番気になるのは選出選手ではないでしょうか。

現在活躍している選手から、将来性豊かな選手など多くの選手が

プロ野球の世界にいます。どの選手を選ぶのか難しいとこですね。

 

2020年の侍ジャパンメンバーをわたしなりに予想したので見ていきましょう!!

ちなみにMLB選手が参加できないという前提としてメンバー予想です。

2020東京五輪の侍ジャパンメンバー予想!大谷翔平の選出可能性はある?

2020年東京五輪のメンバー枠は?

東京オリンピックの野球日本代表メンバーは

投手、野手合わせて24名までとされています。

 

WBC(ワールドベースボールクラシック)やプレミア12が

28人だったことを考えるとなかなか絞るのが難しいですね…。

 

2008年の北京五輪のメンバー枠は、

投手 10名、捕手 3名、内野手 7名、外野手 4名

でした。

 

2020年の東京五輪では近年は酷暑ということもあり、

投手 11名、捕手 3名、内野手 6名、外野手 4名

と内野手が1名減り投手が1名増えるのではないでしょうか。

 

これまでのオリンピック野球競技での参加国は8か国でしたが、

今回の東京オリンピックでは追加種目ということもあり

全6チームでの開催が決定しています。

 

東京オリンピックの大会方式(レギュレーション)は、

参加6か国をAとBの2つの組に分けリーグ戦を行った後、

10試合の変則トーナメントを行うという複雑な形になるようです。

東京五輪試合日程

参照URL:https://www.nikkansports.com/

 

試合する側も見る側も分かりずらくなるのは困り者ですよね…

延長11回以降は、無死一・二塁で任意の打順から攻撃を始める

タイブレーク方式が導入されます。

 

球数制限に関しての情報は特に見当たりませんでした。

2020東京五輪の侍ジャパンメンバー予想【投手編】

東京オリンピックの侍ジャパンメンバー予想【投手編】は以下の11名です。

指名(所属球団) 役割 2018年成績
菅野智之(巨人) 先発 防2.14/15勝8敗/沢村賞/投手三冠/B9/G.G賞
千賀晃大(ソフトバンク) 先発 防3.51/13勝7敗
東克樹(横浜) 先発 防2.45/11勝5敗/新人王
大瀬良 大地(広島) 先発 防2.62/15勝7敗/最多勝/最高勝率
則本昂大(楽天) 中継ぎ 防3.67/10勝11敗/最多奪三振
宮西尚生(日本ハム) 中継ぎ 防1.80/4勝3敗41H
山本由伸(オリックス) 中継ぎ 防2.89/4勝2敗1S32H/最優秀中継ぎ賞
高梨雄平(楽天) 中継ぎ 防2.44/1勝4敗1S16H
高橋礼(ソフトバンク) 中継ぎ 防3.00/0勝1敗
森唯斗(ソフトバンク) 抑え 防2.79/2勝4敗37S6H/最多セーブ投手
山崎康晃(横浜) 抑え 防2.72/2勝4敗37S3H/最多セーブ投手

 

期待するのは高橋礼投手でしょうか。

日本でも珍しい投球フォーム「サブマリン」は武器になります。

見慣れない角度からの球筋は、そう簡単には打ち崩せないはずです。

流れを変えたい時やワンポイントなど多種多様な起用法で活躍して欲しいですね^^

2020東京五輪の侍ジャパンメンバー予想【野手編】

東京オリンピックの侍ジャパンメンバー予想【野手編】は以下の13名です。

合わせてスターティングメンバー予想もどうぞ!

打順 指名(所属球団) 守備位置 2018年成績
1 柳田悠岐(ソフトバンク) .352/36本/102打点/21盗/首位打者/最高出塁率/B9/G.G賞
2 山田哲人(ヤクルト) .315/34本/89打点/33盗/最多盗塁/B9
3 丸佳浩(巨人) .306/39本/97打点/10盗/MVP/最高出塁率/B9
4 山川穂高(西武) .281/47本/124打点/0盗/MVP/本塁打王/B9
5 吉田正尚(オリックス) DH .321/26本/86打点/3盗/B9
6 鈴木誠也(広島) .320/30本/94打点/2盗/B9
7 岡本和真(巨人) .309/33本/100打点/2盗
8 甲斐拓也(ソフトバンク) .213/7本/37打点/2盗/G.G賞
9 源田壮亮(西武) .278/4本/57打点/34盗/G.G賞/B9
控え 西川遥輝(日本ハム) 内外 .278/10本/48打点/44盗/最多盗塁
控え 森友哉(西武) 捕外 .275/16本/80打点/7盗B9
控え 田村龍弘(ロッテ) .239/3本/35打点/3盗
控え 中村奨吾(ロッテ) 内外 .284/8本/57打点39盗

 

期待するのは、柳田悠岐選手でしょうか。

走行守三拍子揃っており、2018年は2度目の首位打者と4年連続の最高出塁率を獲得しています。

2015年にも史上初の首位打者とトリプルスリー(3割30本30盗塁)を同時達成!!

1番に置くことで初回からフルスイングで相手投手を圧倒してほしいですね^^

大谷翔平の選出可能性はある?

“二刀流”で日米を沸かせている大谷翔平選手。
そんな彼には2020年の東京五輪で、侍ジャパンの一員として日の丸を背負って欲しいというのが日本国民の願いです。

しかしこれまでメジャーリーグベースボール(MLB)のトップ選手たちは五輪に出場していません。五輪の開催期間はMLBシーズンの大事な時期と重なるだけに、球団は主力選手を五輪に出さないのではないかと言うのが大方の見方です。

 

大谷翔平選手は、2018年10月に右肘靭帯手術(トミー・ジョン手術)しており

2020年に「二刀流」復帰を目指してリハビリ中です。

回復具合にも、現時点(2019.3.12)では確率は低い気がします。

 

球団も世界の宝を五輪に出して、怪我でもされれば困りますからね。

しかも3年間フルに働かないと、メジャーでは自己主張出来ないようなので

東京五輪の出場は難しいでしょう…。

まとめ

ここまで東京五輪の侍ジャパンメンバー予想をしてきました。

投手陣は各分野のスペシャリストを選出してみました。

慣れた役割で存分に力を発揮して欲しいですね。

 

野手陣は走攻守でバランスの取れた陣容になってると思います。

特に控えは複数ポジション守れるメンバーを選出してみました。

国際大会では控えメンバーによって左右されるケースもありますしね。

 

北京五輪は野球が正式種目として行われた最後の夏季五輪となっています。

2020年東京五輪では追加種目として野球が実施されることになりましたが

2024年五輪からは残念ながら除外種目となっています。

 

とにかく2020年東京五輪で金メダルを!最強メンバーで金メダルを取ってください!!

 

果たして東京五輪の侍ジャパンメンバーはどんなメンバーになってるか

楽しみですね!!

 

NPB野球
World Sports Satellite(ワールドスポーツサテライト)

コメント