2019年プロ野球セ・リーグ6球団の新助っ人外国人選手の獲得・補強状況まとめ!

みなさん、こんにちわ!!

 

突然ですが質問です。

NPBに所属していた・している外国人選手で

一番好きな選手は誰ですか?

 

筆者はナイジャー・モーガンという

2013年にベイスターズに所属していた選手が大好きでした。

あのテンションの高さとムードメーカーとして姿は

見ていて非常に気分が良かったです。

 

っとそういうことで、話は変わるのですが

今回まとめさせていただくのは、

セ・リーグの6球団の外国人選手の

補強状況についてまとめさせていただきました。

 

最後まで、閲覧いただければ幸いです。

2019年プロ野球セ・リーグ6球団の新助っ人外国人選手の獲得・補強状況まとめ!

2019年広島カープの新助っ人外国人選手の獲得・補強状況!

 

それではまずリーグ4連覇・日本一を目指す

広島東洋カープの補強状況から紹介します。

 

カイル・レグナルト投手

ケーシー・ローレンス投手

 

この2人の外国人選手の補強をされました。

 

筆者的には、投手の二人を補強し、

野手の補強なしというのは

非常に驚きでした。

 

丸選手がFAで移籍で、打線の中軸がいなくなったことから

一人くらい補強するのかなぁ~と思っていました。

 

それでは、話は変わるのですが

今回の補強で私が注目する選手を紹介します

 

注目する選手は、

カイル・レグナルト投手です。

先発として期待されるピッチャーです。

 

今のカープには大瀬良選手や

ジョンソン選手のような計算できる先発投手がいますが、

二枚しかいないというのは物足りません

ですので、ふたを開けてみないと分かりませんが

レグナルト投手のような奪三振率の高いピッチャー

に期待したいと考え、期待させていただきました。

2019年ヤクルトスワローズの新助っ人外国人選手の獲得・補強状況!

 

次は15年シーズン以来のリーグ制覇、

01年シーズン以来の日本一を狙う

東京ヤクルトスワローズ

外国人選手の補強状況の紹介をさせていただきます。

 

アルバート・スアレス投手

スコット・マクガフ投手

スコット・マクガフ投手

 

以上3選手と契約をされました。

 

この補強を見て筆者は、

素晴らしい補強だな!!と思いました。

 

18年のCSでの巨人戦で敗退した理由の一つに

”投手力”というのが理由にあがります。

 

そのウィークポイントに適した選手たちなのではないかなぁ~と

考えました。

 

それでは筆者が注目した選手を紹介します。

その選手は…

アルバート・スアレス投手です。

 

スアレス?

野球ファンの皆様でしたら聞いたことがある名前かと思います。

 

その検討通りで、スアレス選手は

 

Twitter

 

現ソフトバンクロベルト・スアレス選手です。

16年シーズンでは、

セットアッパーとしてフル回転してくれたピッチャーです。

 

そのスアレス選手の実兄が

アルバート・スアレス選手なんです。

 

最速155km/hの速球が武器で

少しコントロールに不安があるなぁ~とは

思ったのですが、首脳陣からは先発の柱として

期待されているピッチャーです。

 

弟さんからもきっと日本人選手の

特徴だったり何だったりを教えてもらってるかと思います。

 

果たしてどれだけ活躍をしてくれるのでしょうか?

楽しみですね!!

2019年読売ジャイアンツの新助っ人外国人選手の獲得・補強状況!

第三次原監督政権を発足し、王座奪還を目指す

読売ジャイアンツの外国人選手の補強状況を紹介します。

 

ライアン・クック投手

クリスチャン・ビヤヌエバ内野手

イスラエル・モタ外野手

レイミン・ラモス投手

 

以上の選手と契約をされました。

選手はいいと思いますが、

外国人枠をどうするのかなぁ~というのが印象です。

 

巨人にはマシソン選手やヤングマン選手

ゲレーロ選手など一軍で活躍できる外国人選手ばかりです。

 

外国人枠は4枠と限られています。

その中でどういったやりくりをするのか?

そこに非常に注目しました。

 

それでは早速筆者が注目した選手の紹介をします。

その選手は…

ライアン・クック投手です。

切れ味鋭いスライダーを武器に

11年にメジャーデビューを果たすと、

12年の4月には史上61人目の1イニング4奪三振も記録したりと、

メジャー経験も十分のピッチャーです。

 

昨シーズンの巨人は明確な”守護神”というのが

確立出来ませんでした、

ですのでクック選手のようなメジャー経験のある

選手を守護神として確立させたいと

首脳陣は考え、獲得したのではないでしょうか

2019年横浜DeNAベイスターズの新助っ人外国人選手の獲得・補強状況!

 

昨シーズンにラミレス政権初のBクラスに沈み

巻き返しを狙う横浜DeNAベイスターズ

外国人選手の補強状況について紹介します。

 

と言いたいのですが、ベイスターズは

セ・リーグ球団唯一、外国人選手の補強を行っておりません。

 

ですのでベイスターズについては

筆者なりに考えた補強ポイントを

まとめます。

 

補強ポイントとして今回挙げさせていただくのは

”怪我が少ない選手”です。

 

ベイスターズはとにかく昨シーズンは

怪我に悩まされたシーズンでした。

シーズン通して活躍してくれた選手は

東選手や砂田選手、宮崎選手ほどしかいません。

「怪我さえなければもっといい成績を残せたのに」

という選手は、ベイスターズにはたくさん所属しています。

 

なので、結果を出してくれる選手ももちろん

必要なのですが怪我に強い選手が

補強ポイントとして挙げさせていただきました。

2019年中日ドラゴンズの新助っ人外国人選手の獲得・補強状況!

 

”投手王国”再建をし優勝を目指す

中日ドラゴンズの外国人選手の補強状況を紹介します。

 

エンリー・ロメロ投手

 

以上の外国人選手と契約をされました。

 

やはり補強の理由は

”チームトップの勝利数を誇るガルシア選手の穴を埋めるための補強”

なのだと思います。

 

二桁勝つことが出来る

計算ができる先発ピッチャー

この二つの条件を満たせるピッチャーというのが

ガルシア選手しかいませんでした。

そんなピッチャーの移籍ですから

すぐに補強をされたのでしょう。

 

森繁和シニアディレクターが

”ガルシア選手以上の選手”と評価されてる

ロメロ選手はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか

楽しみですね!!

2019年阪神タイガースの新助っ人外国人選手の獲得・補強状況!

 

最後に紹介するのは、

最下位からの巻き返しを狙う阪神タイガース

補強状況を紹介します。

 

ジェフリー・マルテ内野手

オネルキ・ガルシア投手

ピアース・ジョンソン投手

 

以上の選手と契約されました。

 

この補強を見て筆者は

野手の補強が不安だなというのが感想です

 

チーム本塁打数がリーグ最下位

チームトップの本塁打数が糸井選手の16本で

二桁本塁打を記録している選手が糸井選手含め3人

打率3割が糸井選手のみ

といった打線の弱さが

露呈しているので

野手の補強をもっとすべきでは?

と思いました。

 

そして今回筆者が注目した選手は

打線の厚みを期待するマルテ選手です。

 

マルテ選手はメジャー通算30本といった

少し力は未知数な部分があるのですが

どんな活躍をしてくれるのでしょうか?

楽しみですね!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

外国人選手の方が補強は大当たりか大ハズレの

二択しかありませんので、

今回契約した選手たちがどんな活躍をみせてくれるのか?

楽しみですね!!

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

NPB野球
World Sports Satellite(ワールドスポーツサテライト)

コメント