2019プロ野球セリーグ新人王の発表はいつ?候補選手は誰か予想!

 

みなさん、こんにちわ!!

プロ野球がようやく開幕しましたね!!

 

中田選手のサヨナラホームランなど

見応えたっぷりでしたね!!

 

今回は題の通りではございますが

今年のセ・リーグの新人王を

予想していきたいと思います。

 

最後まで閲覧いただければ幸いです。

2019プロ野球セリーグ新人王の発表はいつ?候補選手は誰か予想!

2019プロ野球の新人王の発表はいつ?

 

それではまず新人王の発表時期の

発表時期を紹介します。

 

まず新人王の対象条件なのですが

 

・海外のプロ野球リーグに参加した経験がない

・支配下登録を始めてされてから5年以内

・ピッチャーとして前年まで1軍での登板イニング数が30イニング以内

・バッターとして前年まで1軍での打席数が60打席以内

 

以上のことが新人王の対象条件です。

 

次に発表時期なのですが

「NPB AWARDS」で発表されます。

18年シーズンは11月27日

17年シーズンは11月20日に発表されましたので

 

おそらく11月の下旬かと思われます。

 

今年は誰が受賞するのでしょうか?

開幕したばかりなのに

楽しみでしかたなりません。

 

ここ3年のセ・リーグ新人王受賞者まとめ

 

それでは次は、過去3年間で受賞した

新人王を紹介していきます。

 

まず16年シーズンの新人王は

 

 

阪神高山俊選手です。

 

成績は

出場試合134 打率.275 8本塁打 打点65 136安打

 

チームとして44年ぶりに開幕戦に

ルーキーを1番打者としてのスタメン起用を達成したり

公式戦シーズン通算安打の球団新人記録を更新

ルーキーとしてNPB記録の2位の通算13回の猛打賞を記録

と大活躍し、

総投票数の8割を集め新人王を受賞します。

 

近年は打撃不振などの

攻・守において精彩を欠くプレーが続きます。

 

チーム状況としても

優秀な野手はすぐにでも欲しい人材です。

 

高山選手がルーキーイヤー同様の活躍を

していただけたら、チームの躍進が始まります。

ぜひ頑張っていただきたいです。

 

次に紹介する17年シーズンの新人王受賞者は

 

Twitter

 

中日京田陽太選手です。

 

成績は

出場試合141 打率.264 4本塁打 36打点 149安打

 

「走・攻・守」がハイレベルで揃っている選手で

セ・リーグのルーキー選手として歴代2位となる

149安打を達成や

チームとしては29年ぶりのルーキー選手の

20盗塁を達成します。

 

こういったことを踏まえ

総投票数の7割を集め、

チームとしては19年振り、内野手としては29年振りの

新人王を獲得しました。

 

18年シーズンは打撃不振に苦しみはしますが

失策数6

守備率は.991と守備の面では

大きく向上しました。

 

本人としてもファンとしても

やっぱり京田選手は

「走・攻・守」揃っている選手ですので

グラウンドを荒らしまくる姿をぜひ見せてほしいです。

ぜひ頑張っていただきたいですね。

 

最後に紹介する18年シーズンの新人王は

 

 

ベイスターズ東克樹選手です。

 

成績は

登板数24 防御率2.45 11勝5敗 奪三振 155

 

18年シーズンで

NPB全12球団のルーキーピッチャーの

一軍公式戦での完封勝利を

一番早く達成したり

チームトップの11勝を記録したりと

ルーキーながら勝ち頭として活躍し

総投票数の9割を集め、

新人王を獲得します。

 

19年シーズンの東選手は

自主トレの際に左肘を痛めた影響で

2軍での調整を余儀なくされています。

 

ぜひ一日でもはやく元気な姿を見せていただいて

マウンドで躍動する姿を見せていただきたいですね!!

2019プロ野球セリーグ新人王の候補選手は誰か予想してみた!

 

それでは最後は

新人王の受賞者の予想を行っていきたいと思います。

 

まず一人目は

 

 

ヤクルトスワローズ塩見泰隆選手です。

 

2018年のアジアウインターリーグで

打率.392 4本塁打 12打点を記録

2軍では規定打席未到達ですが

打率.329 46安打 9本塁打を記録します。

オープン戦でも

打率.385 20安打 2本塁打 12盗塁

を残したりと、

一流への道を行こうとしています。

 

ヤクルトの外野手は

高齢化が進んでいるので

塩見選手のような選手が台頭してくれれば

リーグ優勝も当たり前です。

 

こういったことを踏まえ、新人王候補として

挙げさせていただきました。

 

次に予想するのは

 

 

阪神近本光司選手です。

 

18年のドラフト1位で

オープン戦から大暴れしており

打率.262 17安打 6盗塁 出塁率.284

という成績を残しています。

 

開幕スタメンオーダーにも選ばれ

阪神の主力選手として活躍しています。

 

阪神は18年シーズン

野手の非力さが目立ち

勝ち星に中々恵まれませんでした。

 

近本選手はその非力さが目立つ打線の

起爆剤になり

阪神を優勝に導ける逸材です。

 

そういった事を踏まえ、予想させていただきました。

 

つづいて予想させていただくのは

 

 

ベイスターズ上茶谷大河選手です。

 

大学での初勝利が右手中指の血行障害での手術の影響もあり

4年生の春といったドラフト1位としては

遅めな選手ではありますが

リーグ新記録となる1試合20奪三振も記録したり

MVPと最優秀投手を受賞したりと

主力選手として大活躍します。

 

18年シーズンのベイスターズは

先発投手不足に苦労しました。

オープン戦でも好投をし

ローテ入りに大きくアピールしました。

 

こういった事を踏まえ、

期待を含めて予想させていただきました。

 

次に予想する選手は

 

 

中日勝野昌慶選手です。

 

社会人野球1年目にU-23ワールドカップの代表に選出されたりと

若き逸材として注目されていた選手です。

日本選手権でもチームの優勝に貢献したり

自身も最高殊勲選手賞にも輝く

チームの主力として活躍します。

 

スカウトからは

「粗さは残るもののランナーがいる状況でも

粘り強い投球ができる点」を高く評価されています。

 

中日はかつて”投手王国”を築き

一時代を築きますが、

昨今は投手力に課題がかなりあります。

 

オープン戦での登板はありませんでしたが

1軍で活躍できる実力がありますので

期待を込めて予想させていただきます。

 

最後に予想する選手は

 

かーず on Twitter
“そしてこの男にも躍進してほしい #swallows #村上宗隆”

 

ヤクルト村上宗隆選手です。

 

ヤクルト打線の中軸を担える逸材で

2軍では打率.288 17本塁打 70打点 盗塁16

を記録し、

19年のオープン戦では

チームトップの4本塁打を記録と

文句なしの活躍をしています。

 

ぜひ村上選手の力で

強力打線のヤクルトを

”超”強力打線へと進化していただきたいですね。

 

ちなみに筆者の予想する

新人王有力候補は村上選手です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は新人王の予想を行いましたが

果たして誰が新人王を獲得するのでしょうか?

そしてどの球団がリーグ優勝・日本一に

輝くのでしょうか?

 

楽しみですね!!

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

NPB
World Sports Satellite(ワールドスポーツサテライト)

コメント